フクロウの叫び著「患者でなく感者として」

¥ 2,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    全国一律 0円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

筋ジストロフィーという難病のため仙台市の国立病院で生活する「フクロウの叫び」こと末永卓哉氏による評論、詩、エッセイ、小説などがおさめられた著作集。患者から見える日本の医療状況や患者のあり方、東日本大震災時のドキュメントなど、硬派な文章からお笑いやアイドルなどを評した軽快なエッセイまで、病室から見えた日本という国のありさまが実に多彩な視点から切り取られている。
A5版、モノクロ、本文308ページ、送料込みの値段です。
オンデマンド印刷のため、ご注文いただいてからお届けまでに1週間程度かかります。

【Kindle版】以下からご購入いただけます。
http://urx2.nu/fpy4